RSS

KLMオランダ航空機、プーケット空港に緊急着陸

2018年5月10日(木) 16時17分(タイ時間)
【タイ】9日、アムステルダム発クアラルンプール経由ジャカルタ行きのKLMオランダ航空809便が、乗客の携帯電話がオーバーヒートして客室内で煙が発生したため、タイ南部のプーケット空港に緊急着陸した。けが人はなかった。

 同機はプーケット空港で安全確認作業を行い、18時間遅れでクアラルンプールに到着した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、13日正午過ぎ、マカオからバンコク(ドンムアン空港)に向かっていたエアアジアFD761便エアバスA320型機がエンジンの異常を示す警告灯が点灯したためタイ東北部のウドンタニ空...

【タイ】タイのテレビ報道によると、18日午後、タイ東北部サコンナコン発バンコク(ドンムアン空港)行きのノックエアDD9407便ボンバルディアQ400型機が離陸直後にエンジントラブルを起こし、サコンナコン空港に...

【タイ】タイのテレビ報道によると、2日午前11時20分ごろ、ベトナムの格安航空ジェットスター・パシフィックのエアバスA320型機がタイ北部チェンマイのチェンマイ空港に緊急着陸した。乗客、乗員181...

【タイ】タイのテレビ報道によると、23日午後9時半ごろ、タイ東部ラヨン県のウタパオ・ラヨン・パタヤ空港で、タイ北部チェンマイ発ウタパオ行きのエアアジア機(エアバスA320型機)の左翼のタイヤが着陸...

タイ軍ヘリが校庭に緊急着陸、少年が駆け寄り…newsclip

【タイ】悪天候で校庭に緊急着陸した軍のヘリコプター。そこへ駆け寄った少年が手にしていたのは…



新着PR情報