RSS

三信建設工業、タイに現法

2018年5月15日(火) 02時00分(タイ時間)
【タイ】三信建設工業(東京都台東区)は14日、土木建築工事の設計施工、地質調査、測量設計、地盤改良、地下資源の開発、液状化対策などを手がける現地法人をタイに設立し、6月に営業を開始すると発表した。

 新会社は「サンシン・コンストラクション(タイランド)」。資本金200万バーツで、三信建設工業が49%出資した。

 タイでは首都バンコクを中心に地下鉄や下水道などの大規模な都市インフラ整備が進められている。日本と同様に軟弱地盤上に都市が発達しているため、掘削にともなう出水、地盤沈下の危険性が高く、同社の技術の需要があると判断した。
《newsclip》

特集



新着PR情報