RSS

タイで仮想通貨、ICOの規制法施行

2018年5月15日(火) 03時00分(タイ時間)
【タイ】仮想通貨、新規仮想通貨公開(ICO)などを管理規制する新法「デジタル資産事業法」が14日、タイで施行された。

 ICOの発行体はタイ証券取引委員会(SEC)から免許を取得することが義務付けられ、違反した場合、最低50万バーツ、最大でICOによる資金調達額の倍の罰金、もしくは2年以下の禁錮刑、もしくは双方が科される。

 仮想通貨の取引所は財務大臣から免許を取得することが義務付けられ、違反した場合、2―5年の禁固刑と20万―50万バーツの罰金が科される。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ証券取引所(SET)上場の携帯電話販売大手ジェイマートの子会社Jベンチャーズが14日、ICO(イニシャル・コイン・オファリング=仮想通貨の技術を使った資金調達)を開始した。

【タイ】タイ中央銀行は12日、国内の金融機関に対し、仮想通貨の取引や仮想通貨関連の事業を行わないよう通達した。



新着PR情報