RSS

タイ航空、1―3月14%減益

2018年5月17日(木) 00時15分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空は1―3月期の最終利益が前年同期比13.6%減の27.4億バーツだった。売上高は7.4%増の534.7億バーツ。

 旅客数は4.1%減の625万人、搭乗率は80.6%(前年同期82.8%)だった。
 
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】今月11日、バンコク発のタイ国際航空TG660便ボーイング747-400型機が羽田空港に着陸する際、地上に接近しすぎて警報が作動したため、上昇して着陸をやり直すトラブルがあった。乗客、乗員384人にけが人は...

タイ航空の新規導入2機、大僧正が安全祈願newsclip

【タイ】3月30日、バンコク東郊のスワンナプーム空港で、タイ国際航空が新規導入した旅客機2機の安全祈願の儀式が、タイ仏教僧団(サンガ)の最高指導者、第20代大僧正(ソムデットプラサンカラート)により執り...

【タイ】タイ国際航空は7日、同社が運航する総2階建て超大型旅客機A380(ファーストクラス12席、ビジネスクラス60席、エコノミークラス435席)2機の運航を一時中止し、ボーイング777―300ER(ビジネスクラス42席、...

【タイ】タイ国際航空は2017年の最終損益が21億700万バーツの赤字に転落した(2016年は1500万バーツの黒字)。



新着PR情報