RSS

三井物産、三菱地所など クアラルンプール郊外で賃貸用注文建築型物流施設・工場

2018年5月19日(土) 23時00分(タイ時間)
【マレーシア】三井物産と三菱地所、マレーシアの不動産デベロッパー、サイム・ダービー・プロパティーは顧客の要望に合わせて物流施設や工場を開発する賃貸用注文建築型物流施設・工場事業にクアラルンプール郊外で乗り出す。

 土地面積約15万7000平方メートル、延床面積約15万5000メートルで、総事業費約130億円を見込む。三井物産が60%、三菱地所が40%出資する合弁会社とサイム・ダービー・プロパティーが折半出資で設立する新会社が開発運営し、2018年10月着工、2019年9月第1期竣工の予定。
《newsclip》

注目ニュース

三菱地所、シンガポールで超高層ビル開発newsclip

【シンガポール】三菱地所はシンガポールの不動産大手キャピタランドと共同で、シンガポール中心部で大規模複合再開発に乗り出す。

三菱地所レジデンス、KL近郊のマンション開発に参画newsclip

【マレーシア】三菱地所レジデンスは29日、マレーシアの大手企業IOI傘下の不動産会社パインプロパティーズがクアラルンプール(KL)近郊で開発中の住宅事業「ザ・ジェムズ」のプロジェクト会社の株式45...

三菱商事、三菱地所など ヤンゴン中心部で大規模不動産再開発newsclip

【ミャンマー】三菱商事と三菱地所は12日、ミャンマーの大手企業グループ、サージ・パン・アンド・アソシエーツ(SPA)グループと共同で、同国最大の都市ヤンゴンの中心部で大規模複合不動産再開発事業を行...

特集



新着PR情報