RSS

WHA、タイ東部ラヨン県で工業団地開発

2018年5月20日(日) 03時00分(タイ時間)
WHA、タイ東部ラヨン県で工業団地開発の画像
WHA、タイ東部ラヨン県で工業団地開発
【タイ】タイの工業団地大手WHAコーポレーションとタイ国営石油化学メーカー、IRPCはタイ東部ラヨン県で工業団地を開発する。

 IRPCが同県で所有する約3.4平方キロの土地を、WHAが60%、IRPCが40%出資し設立する新会社(資本金6億5000万バーツ)が買い取り、「WHA工業団地ラヨン」として開発運営する。

 計画地はラヨン市から約20キロ、マプタプット港から約36キロ、ウタパオ空港から約50キロに立地。自動車、ロボット、航空、物流などの企業誘致を目指す。
《newsclip》

注目ニュース

カンボジアのポイペトPPSEZ、住友商事が販売代理newsclip

【カンボジア】住友商事は16日、カンボジア西部バンテイメンチェイ州ポイペト市で造成中の工業団地、ポイペトPPSEZの販売代理店契約を結んだと発表した。

【タイ】タイのWHAコーポレーションは14日、2015年に買収したタイ工業団地大手へマラート・ランド・アンド・デベロップメントの社名を「WHAインダストリアル・デベロップメント」に変更すると発表した。

【ベトナム】タイ工業団地大手アマタのベトナム事業会社アマタVNはベトナム北部クアンニン省で工業団地を開発する。

【フィリピン】双日は10日、フィリピンの工業団地開発運営最大手フィリピン・サイエンスパークが開発分譲中のフィリピン国内2カ所の工業団地の販売代理契約を締結したと発表した。

【ベトナム】住友商事(東京都中央区)は同社にとってベトナムで3カ所目の工業団地「第三タンロン工業団地」を同国北部ビンフック省で開発する。

タイ中部・東部の工業団地、担当者に聞く最新事情newsclip

情報提供:アマタ・コーポレーション 筒井 康夫 氏 ロジャナ工業団地 尾羽根 拓(おばね ひらく) 氏

特集



新着PR情報