RSS

タイ深南部でATM狙った連続爆弾テロ 

2018年5月21日(月) 21時49分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、20日夜、タイ深南部(パタニー、ナラティワート、ヤラーの3県とソンクラー県の一部)の20カ所以上で爆弾テロがあり、少なくとも2人がけがをしたほか、ソンクラー、パタニー、ナラティワートでATM(現金自動預払機)数台が破壊された。

 ナラティワートではまた、兵士の詰所が銃撃を受けた。

 タイ深南部は住民の大半がマレー語方言を話すイスラム教徒で、一部がタイからの分離独立を掲げて過激化し、タイ当局との武装抗争を続けている。2004年以降、1万6000件を超えるテロが発生し、6700人以上が死亡した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、22日早朝、タイ深南部ヤラー市の市場で爆発が起き、3人が死亡、18人がけがをした。

タイ深南部で長距離路線バス焼き討ち 死者、けが人なしnewsclip

【タイ】17日午後2時ごろ、マレーシア国境に近いタイ深南部ヤラー県ベトン郡で、10人ほどの武装した男がベトン発バンコク行きの2階建て長距離路線バスを乗っ取り、乗客、乗員を下ろした後、火を放った。

爆弾でトラック真っ二つ、10人死傷 タイ深南部newsclip

【タイ】22日午前6時半ごろ、タイ深南部パタニー県で、走行中のピックアップトラックが道路に埋設した爆弾の直撃を受け、乗っていた兵士4人が死亡、兵士5人と近くにいた住民の女性1人がけがをした。

タイ深南部で軍車両爆破 兵士6人死亡、4人負傷newsclip

【タイ】19日午前11時半ごろ、タイ深南部パタニー県で、パトロール中のタイ軍のピックアップトラックが爆弾の直撃を受け、乗っていた兵士6人が死亡、4人がけがをした。

特集



新着PR情報