RSS

矢崎エナジーシステム、トラボックスなど タイでトラック版求荷求車サービス

2018年5月22日(火) 20時23分(タイ時間)
【タイ】矢崎エナジーシステム(東京都港区)、求荷求車ビジネス大手のトラボックス(東京都足立区)、タイの商用車テレマティクスビジネス大手DTCエンタープライズ(バンコク)はタイに合弁会社を設立し、物流業界向けの求荷求車サービスを6月21日からタイで開始する。

 運んで欲しい荷物情報(荷主)と運びたい車両情報(運送会社)をウェブ上でマッチングさせる。顧客間で発生する実際の運賃取引には介在せず、情報のみをマッチングさせる。運賃の支払いや回収、荷物の破損、紛失などに関する責任は負わないが、オプションで運賃保証サービスを提供する。

 荷主は登録料、サービス料ともに無料。運送会社は登録料1000バーツ、サービス料が月1000バーツ。初年度で会員3000社の獲得を目指す。

 タイの物流業界は交通事故の増加や慢性的な交通渋滞、貨物の配送遅延に加え、紛失、破損など輸送品質面でも問題を抱える。世界銀行がまとめた物流の効率性指標では世界45位で、輸送効率や輸送品質面で先進国から大きく遅れをとっている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】オンライン求車プラットフォーム「ムーボ」を展開するハコブ(東京都港区)は豊田通商(名古屋市)と連携し、遊休中のトラック車両を利用した車両シェアリングの実証実験を2018年前半にタイで開始する。

特集



新着PR情報