RSS

タイ・クーデターから4年 反軍政のデモ、集会相次ぐ

2018年5月22日(火) 20時23分(タイ時間)
【タイ】タイ軍がタクシン元首相派のプアタイ党政権を倒した2014年5月22日の軍事クーデターから4年を迎え、バンコクで軍事政権に反対するデモ、集会が相次いだ。

 17日には、プアタイ党が記者会見を開き、民主主義を破壊したなどとして軍政を批判した。軍政はこれに対し、プアタイ党幹部を煽動罪などで告発した。

 19日には、タクシン派市民約200人がバンコク都心のラチャプラソン交差点に集まり、軍がタクシン派のデモを武力鎮圧して多数の死傷者が出た2010年の事件の犠牲者を追悼した。

 21日には、民政復帰のための議会下院総選挙の早期実施を求める民主派グループ数百人が都内のタマサート大学タープラジャンキャンパスで集会を開いた。集会参加者は翌22日、バンコクのタイ首相府へデモ行進しようとしたが、警官隊に阻止され、指導者数人が警官に連行された。


〈タイ政局の主な動き〉
■2001年
警察官僚から実業家を経て政界入りしたタクシン氏が率いる政党が議会下院選で勝利。タクシン氏が首相に。社会的、経済的に低い地位にあった東北部、北部の住民やバンコクの低所得者層をバラマキ政策で味方につけたのが勝因。

■2005年
任期満了にともなう下院選でタクシン派政党が議席の75%を得て圧勝。タクシン首相が2期目。

■2006年
タクシー運転手、屋台商、メイド、地方住民らが支えるタクシン政権への反発から、特権階級やバンコクの中間層を中心とする反タクシン派市民がバンコクで大規模なデモ。タクシン首相が下院を解散、総選挙に踏み切るが、反タクシン派の政党、民主党がボイコット。憲法裁判所が選挙無効の判決。9月に軍がクーデターを起こし、タクシン政権崩壊。

■2007年
軍事政権が民主主義を制限した新憲法を制定。民政移管のため実施された下院選でタクシン派政党が勝利。タクシン派政権発足。

■2008年
反タクシン派市民がバンコクの首相府、スワンナプーム空港などを占拠。最高裁判所が選挙違反でタクシン派政党を解党し、政権崩壊。民主党を中心とするアピシット連立政権発足。

■2010年
バンコク都心を占拠したタクシン派市民を軍が鎮圧。90人以上が死亡、約2000人が負傷。

■2011年
下院選でタクシン派政党が勝利。タクシン氏の妹のインラク氏が首相に就任。

■2013年
インラク政権がタクシン派と反タクシン派の政治抗争で投獄、訴追された人に包括的な恩赦を与える恩赦法案の成立を図る。10月、民主党が大規模な反政府デモを開始。12月、インラク首相が下院を解散。

■2014年
1月から反タクシン派市民がバンコクの主要交差点を占拠。2月の議会下院選は民主党がボイコットした上、民主党系のデモ隊が投票を妨害し、3月に憲法裁が選挙無効の判決。5月7日、幹部官僚人事をめぐる職権乱用を理由に、憲法裁がインラク首相ら10閣僚を解任。5月20日、プラユット陸軍司令官が戒厳令を布告し、実権を掌握。同22日、クーデターを宣言し、インラク政権崩壊。プラユット軍事政権発足。
《newsclip》

注目ニュース

タイ政党支持率 タクシン派32%、軍政派25%newsclip

【タイ】タイ国立開発行政研究院(NIDA)が8、9日に18歳以上のタイ人を対象に実施した世論調査(回答者1250人)で、「首相になって欲しい人」の1位はタイ軍事政権のプラユット・ジャンオーチャー首相(元陸軍司令...

タイ軍政、総選挙にらみ地方政治家詣で 改革逆行で支持層離反も newsclip

【タイ】プラユット・ジャンオーチャー首相(元タイ陸軍司令官、64)とタイ軍事政権の主要閣僚は7、8日、東北地方のブリラム県とスリン県を視察し、8日にブリラムで閣議を開いた。

タイ軍政首相の新曲「国のために戦う」 ネットで散々の評価newsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相(元陸軍司令官)が作詞した新曲「国のために戦う」が9日、インターネットの動画投稿サイト、ユーチューブで公開された。

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相は20日、自身に事実上の全権を与える暫定憲法44条を発動し、タイ選挙委員会のソムチャイ委員を解任した。選挙に関する不適切な言動で混乱を招いたとしている。

来年2月までに民政移管選挙、タイ軍政首相が明言newsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相(元タイ陸軍司令官)は27日の閣議後の記者会見で、民政移管のための議会下院総選挙が2019年2月までに実施されると明言した。ただし、状況によっては再度の延期もありうるこ...

汚職疑惑のタイ軍政実力者批判、民間人閣僚が謝罪newsclip

【タイ】タイ軍事政権の民間人の閣僚であるティーラキヤット教育相が、汚職疑惑が浮上した軍政の実力者、プラウィット副首相兼国防相(元タイ陸軍司令官)を批判したことで謝罪に追い込まれた。

【タイ】放送通信事業を管理監督するタイ放送通信委員会は9日、タクシン元首相派の衛星テレビ局、ピースTVの番組に国家の分裂を招くような内容があったとして、同局の事業免許を30日間停止すると発表した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイで実刑判決を受け国外逃亡中のタクシン元タイ首相と妹のインラク前首相が3日から8日までシンガポールに滞在し、家族や、タクシン派政党プアタイの幹部、前下院議員らと会...

【日本】タイのテレビ報道によると、タイで実刑判決を受け国外逃亡中のタクシン元タイ首相と妹のインラク前首相が来日し、29日、東京都内で開かれた石井一元自治相の新著の出版記念パーティーに出席した。

【タイ】反タクシン元首相派団体「民主主義のための市民同盟(PAD)」のメンバー85人が器物破損、不法侵入、脅迫などの罪に問われた裁判で、タイ最高裁判所は21日、被告78人に禁錮3―8カ月の実刑判決を、犯行時未...



新着PR情報