RSS

GSユアサ、ミャンマーに新会社設立 自動車用バッテリーの迅速な供給を図る

2018年5月24日(木) 09時16分(タイ時間)
Siam GS Battery Myanmarの画像
Siam GS Battery Myanmar
GSユアサは5月22日、子会社のSiam GS Batteryが自動車・家庭電源用他鉛蓄電池の輸入・卸売販売を行う新会社「Siam GS Battery Myanmar」をミャンマーに設立したと発表した。

新会社はヤンゴン管区ティラワ工業団地に設立。資本金は714万米ドル(約7億5000万円)で、敷地面積は8920平米。自動車用および家庭電源用鉛蓄電池の充電、営業、物流機能を備え、2019年1月の操業開始を予定している。

GSユアサでは、モータリゼーションの進展が期待されるメコン経済圏の中でも、とりわけ需要が拡大しているミャンマー市場へ迅速な電池供給を実現し、品質向上とサービスの強化を図る。
《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

特集



新着PR情報