RSS

「ドン・キホーテ」 6月にシンガポール2号店

2018年5月24日(木) 21時09分(タイ時間)
施設外観の画像
施設外観
写真提供、ドン・キホーテグループの
【シンガポール】ドン・キホーテグループはシンガポール2号店となる「ドンドンドンキ100AM店」を6月14日、商業施設「100AM」に出店する。売り場面積1186平方メートルで、食品、酒、日用品、家庭雑貨、化粧品などを販売する。営業時間は午前8時―午後12時。

 「ドンドンドンキ」はほぼすべての商品が日本製もしくは日本市場向けという東南アジア仕様の新業態で、1号店を昨年12月、シンガポール中心部の商業施設「オーチャードセントラル」に出店した。2号店は普段使いの店舗として利用してもらえるよう、青果、鮮魚、精肉、惣菜、加工食品の構成を強化する。1号店で連日行列ができるほど人気の「焼きいも」に加え、「焼きもろこし」、「わた菓子」なども取り扱う。
《newsclip》

注目ニュース

ドン・キホーテ、バンコクで商業施設開発 ソイ・エカマイ5newsclip

【タイ】ドンキホーテホールディングス(東京都目黒区)は6日、タイの大手塗料メーカー、TOAグループ、日本駐車場開発(大阪市)とタイに合弁会社を設立し、バンコクのソイ・エカマイ5通りで商業施設を開発...

ドン・キホーテ 12月1日にシンガポール1号店newsclip

【シンガポール】ディスカウントストア「ドン・キホーテ」の東南アジア1号店が12月1日、シンガポールの目抜き通り、オーチャードロードのショッピングセンター「オーチャードセントラル」で開業する。

特集



新着PR情報