RSS

タイ私立病院最大手BDMS、バンコク都心に疾病予防センター

2018年5月24日(木) 21時10分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、BDMS
 の画像
 
写真提供、BDMS
 の画像
 
写真提供、BDMS
 の画像
 
写真提供、BDMS
 の画像
 
写真提供、BDMS
 の画像
 
写真提供、BDMS
 の画像
 
写真提供、BDMS
 の画像
 
写真提供、BDMS
 の画像
 
写真提供、BDMS
 の画像
 
写真提供、BDMS
【タイ】タイ私立病院最大手バンコク・ドゥシット・メディカル・サービス(BDMS)は24日、疾病予防、老化防止、認知症治療などに取り組む総合医療センター「BDMSウェルネスクリニック」をバンコクで開業したと発表した。

 2016年に買収したバンコク都内ウィタユ通りのホテル「スイスホテル・ナイラートパーク」を改装した。再生治療クリニック、理学療法施設などを備える。

 BDMSはバンコク病院グループ、サミティヴェート病院グループ、パヤタイ病院グループ、BNH病院など45の医療施設を運営。2017年は売上高771.4億バーツ、最終利益102.2億バーツだった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ私立病院最大手バンコク・ドゥシット・メディカル・サービス(BDMS)は28日、バンコク都内ウィタユ通りのホテル「スイスホテル・ナイラートパーク」などが建つ土地約2・4ヘクタールと建物を...

【タイ】医療情報サイト「メディカルノート」を運営するメディカルノート(東京都渋谷区)は27日、バンコクの大手私立病院、バンコク病院と業務提携すると発表した。バンコク病院の日本人向け病院案内やITを活用...

特集



新着PR情報