RSS

IMDの世界競争力ランキング、タイ3つ下げ30位 中国13位、日本25位

2018年5月24日(木) 21時10分(タイ時間)
【アジア】スイスのビジネススクール、IMDがまとめた2018年版の世界競争力ランキングで、タイは前年から順位を3つ下げ、調査対象の63カ国・地域中30位だった。

 ランキングは経済状況、政府の効率性、ビジネスの効率性、インフラなどに関する統計データと経営者へのアンケートから算出した。

 1位は米国(2017年4位)、2位香港(同1位)、3位シンガポール(同3位)、4位オランダ(同5位)、5位スイス(同2位)、6位デンマーク(同7位)、7位アラブ首長国連邦(UAE)(同10位)、8位ノルウェー(同11位)、9位スウェーデン(同9位)、10位カナダ(同12位)。

 アジア諸国・地域は13位中国(同18位)、17位台湾(同14位)、22位マレーシア(同24位)、25位日本(同26位)、27位韓国(同29位)、43位インドネシア(同42位)、44位インド(同45位)、50位フィリピン(同41位)――など。

 主要国は15位ドイツ(同13位)、20位英国(同19位)、28位フランス(同31位)、36位スペイン(同34位)、42位イタリア(同44位)、45位ロシア(同46位)、51位メキシコ(同48位)、53位南アフリカ(同53位)、60位ブラジル(同61位)――など。
《newsclip》

注目ニュース

魅力的な留学先ランキング、東京が世界2位newsclip

 東京が魅力的な留学先都市の世界第2位に選ばれたことが、QS Quacquarelli Symonds社が2018年5月9日に発表した「QS Best Student Cities Ranking2018」より明らかになった。東京は前回(2017)の7位から2位へと...

【アジア】ロングステイ財団(東京都港区)が毎年実施しているロングステイに関する意識調査で、ロングステイ希望国・地域のトップにマレーシアが12年連続で1位となった。長期滞在ビザ制度の充実、気候、治安、医...

英スカイトラックスの空港ランキング シンガポール・チャンギ空港が6年連続1位newsclip

【アジア】航空業界専門の英調査会社スカイトラックスが空港利用者の評価をもとにまとめた2018年の空港ランキングで、シンガポールのチャンギ空港が6年連続で1位になった。

【シンガポール】英経済誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめた2018年の世界の主要133都市の生活費ランキングで、シンガポールが5年連続で1位になった。ニューヨー...

【アジア】英人材コンサルティング会社ECAインターナショナルがまとめたアジア人駐在員にとって住みやすい都市の2018年版のランキングで、1位はシンガポールだった。犯罪率の低さ、質の高い教育機関や医療などを...

【アジア】国際NGO(非政府組織)のトランスペアレンシー・インターナショナルが各国・地域の汚職の度合いを数値化した「腐敗認識指数(CPI)」の2017年版で、タイはブラジル、コロンビア、インドネシアなどと並...

日本の15歳「協同問題解決能力」OECD内で1位newsclip

 OECD(経済協力開発機構)は2017年11月21日、PISA「協同問題解決能力調査」の結果を公開した。ほかの生徒と協力し、グループで問題解決へ向かう能力や姿勢などについて調査したところ、日本はOECD加盟国32か国...

【アジア】経済協力開発機構(OECD)が、52カ国・地域の15歳の生徒約12万5000人を対象に、他人と協力して問題を解決する能力を調べた調査で、タイは43位(436点)だった。

【アジア】スウェーデンの教育大手EFエデュケーション・ファーストが成人の英語能力を指数化した2017年版のEF英語能力指数で、タイは80カ国・地域中53位と、前年から3つランクを上げた。



新着PR情報