RSS

BMW X3 のEV仕様を生産準備…中国初のバッテリー工場を拡張へ

2018年5月29日(火) 20時20分(タイ時間)
BMWグループの中国合弁バッテリー工場の拡張工事起工式の画像
BMWグループの中国合弁バッテリー工場の拡張工事起工式
BMWコンセプト iX3の画像
BMWコンセプト iX3
BMWコンセプト iX3の画像
BMWコンセプト iX3
BMWコンセプト iX3の画像
BMWコンセプト iX3
BMWグループは5月28日、中国の電動車両向けバッテリー工場を拡張すると発表した。

このバッテリー工場は、中国の遼寧省の瀋陽市に立地。BMWグループの中国におけるパートナー、華晨中国汽車(ブリリアンスチャイナ)との合弁工場として建設された。BMWグループにとって、中国初のバッテリー工場となる。

同工場で生産されるバッテリーは、『5シリーズセダン』のプラグインハイブリッド車(PHV)に搭載。今回の同工場の拡張は、『X3』ベースのEV、『iX3』の2020年からの中国現地生産に備えるのが目的となる。

BMWグループは2025年までに、BMWとMINIの両ブランドの電動パワートレーン搭載車のグローバル販売比率を、15~25%へ高める電動化戦略を掲げる。中国初のバッテリー工場の拡張は、この戦略において重要な役割を担う。
《森脇稔@レスポンス》


新着PR情報