RSS

野生ゾウに襲われ農家の男性死亡 タイ西部カンジャナブリ

2018年5月29日(火) 20時20分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、27日午後、タイ西部カンジャナブリ県の村で、農家のタイ人男性(54)が野生ゾウの群れに襲われ死亡した。

 男性は村人、役場の職員らとともに、畑を荒らす野生ゾウの群れをパチンコなどで追い払おうとしていた。ゾウは30頭ほどで、このうちの約10頭が男性らの方向に突進。逃げ遅れた男性がゾウに踏まれるなどした。

 この村では今月16日にも、村人が野生ゾウに襲われ背骨を折るなどの重傷を負った。
《newsclip》

注目ニュース

バンコク―カンジャナブリで路線ミニバス始動newsclip

【タイ】20日、バンコク―西部カンジャナブリ間(129キロ)でミニバスを使った路線バスサービスが始まった。タイ国営長距離路線バス会社トランスポートから委託された民間会社が運行する

【タイ】タイのテレビ報道によると、2月28日午後6時ごろ、タイ西部カンジャナブリ県のジャングルで、少数民族カレン族の女性(87)が30頭ほどの野生ゾウの群れに襲われ、踏まれるなどして死亡した。現場...

「町の柱」式典でブタ185頭の頭部お供え タイ西部カンジャナブリnewsclip

【タイ】タイ西部カンジャナブリ市で24日朝、「町の柱(ラックムアン)」を収めた社(やしろ)の建立185年を記念し、式典が行われた。



新着PR情報