RSS

日本コンクリート工業など、ベトナムでPCコンクリート製品製造

2018年6月4日(月) 19時53分(タイ時間)
【ベトナム】日本コンクリート工業(東京都港区)は4日、プレキャストコンクリート製品を製造販売する合弁会社を10月をめどにベトナムに設立すると発表した。

 新会社は資本金600万ドルで、日本コンクリート工業が50.5%、ベトナムの土木工事会社FECONと同国のコンクリート二次製品メーカーであるソンデイ・コンストラクション・マテリアルズ・プロダクションがそれぞれ24.5%、旭コンクリート工業が0.5%出資。北部バクニン省に工場を建設する予定。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】萩原工業(岡山県倉敷市)は18日、同社製コンクリート補強繊維を北米、欧州などで販売するシンガポール企業EPCホールディングスの全株式を最大で2250万シンガポールで取得すると発表し...

【ラオス】国際協力銀行(JBIC)は24日、三幸工務店(岡山市)のラオス子会社サンコウ・ラオに対し、中国銀行と協調融資を実施すると発表した。JBICの融資額は150万ドル。

IHI、ミャンマーのコンクリート製品工場完成 newsclip

【ミャンマー】IHI(東京都江東区)が60%、ミャンマー建設省道路局が40%出資するミャンマーの合弁会社I&Hエンジニアリングがヤンゴン郊外に建設した工場が完成し、4月30日、現地で開所式が行われた。

特集



新着PR情報