RSS

4割が「W杯でサッカー賭博する」 タイ商業会議所大学調査

2018年6月6日(水) 23時02分(タイ時間)
【タイ】タイ商業会議所大学が5月28日―6月2日にタイ国内で実施したサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に関するアンケート調査で、「W杯ロシア大会の試合でサッカー賭博をするか」との質問に42.3%が「する」と回答した。

 1試合の賭け金は「100バーツ以下」が11.1%、「101―500バーツ」21.2%、「501―1000バーツ」30.2%、「1001―5000バーツ」35.9%、「5001―1万バーツ」0.8%、「1万1―5万バーツ」0.6%、「5万1バーツ以上」0.2%だった。

 「応援するチーム」は「ドイツ」が14.4%で1位。2位「スペイン」9.8%、3位「英国」9.2%、4位「アルゼンチン」7.8%、5位「ブラジル」7.4%だった。
《newsclip》

注目ニュース

麻薬、銃、賭博 タイ各地で一斉取り締まりnewsclip

【タイ】タイ警察麻薬取締課は14日、1月20日―2月14日に麻薬容疑者63人を逮捕し、覚醒剤の粉末673キロ、錠剤40.5万錠、大麻202キロ、銃11丁、自動車33台、現金1900万バーツなどを押収したと発表した。

バンコクで中国人向け賭博サイト、中国人4人逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は11日、バンコク都内の住宅を捜索し、オンライン賭博に関与した疑いで中国人の男4人を逮捕、スマートフォン13台、コンピュータ14台などを押収した。

パタヤで賭博サイト運営、容疑の中国人13人逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は18日、東部パタヤ市の商業ビルと民家を捜索し、違法なインターネット賭博サイトを運営した疑いで、中国人13人を逮捕、コンピュータ15台などを押収した。

バンコクの競馬場で違法賭博、12人逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は9日、警官120人以上を動員し、バンコク都内の高架電車BTSラチャダムリ駅前のロイヤル・バンコク・スポーツクラブ競馬場を捜索し、違法な地下競馬賭博を行っていた疑いで、12人を逮捕...



新着PR情報