RSS

タイ国鉄バンコク駅近くで脱線事故

2018年6月11日(月) 10時11分(タイ時間)
【タイ】10日午前8時40分ごろ、タイ国鉄(SRT)バンコク駅(フワラムポーン駅)近くで、タイ中部サラブリ県ゲンコイ発バンコク行きの旅客列車の客車1両が脱線する事故があり、列車の運行に遅れが出た。けが人はなかった。事故区間は同日午後6時に復旧した。
《newsclip》

注目ニュース

タイ南部で列車脱線相次ぐnewsclip

【タイ】1日午前9時ごろ、タイ南部ソンクラー県ハジャイ市から同県クワンニヤン郡に向かっていたタイ国鉄(SRT)の貨物列車が脱線し、事故区間が一時運休した。けが人はなかった。

タイ中部で貨物列車が脱線横転、3人けがnewsclip

【タイ】9日午後0時20分ごろ、タイ中部サラブリ県で、セメント大手TPIポリンの貨物列車(17両編成)が脱線、横転し、乗員のタイ国鉄(SRT)職員3人がけがをした。

【タイ】10日午後7時25分ごろ、タイ東北部ナコンラチャシマ県のタイ国鉄(SRT)ナコンラチャシマ駅近くで、SRTの貨物列車(20両編成)が脱線、横転する事故があった。けが人はなかった。事故区間は...

【タイ】タイのテレビ報道によると、21日午前2時半ごろ、タイ中部アユタヤ県のタイ国鉄(SRT)バンマー駅近くで、SRTの旅客列車が線路上で停車していたBMWの乗用車に衝突し、脱線した。けが人はなか...

タイ国鉄の中国製新車両、回送中にバンコクで脱線newsclip

【タイ】18日午前8時20分ごろ、バンコク都内のタイ国鉄バンスージャンクション駅近くで、回送中の列車が脱線した。乗客は乗っておらず、けが人はなかった。



新着PR情報