RSS

昭和アルミニウム缶、ベトナム中部の新工場竣工

2018年6月11日(月) 21時54分(タイ時間)
【ベトナム】昭和電工子会社でアルミ缶メーカーの昭和アルミニウム缶(東京都品川区)がベトナム中部ダナン市近郊のクアンナム省に建設した工場が完成し、8日、現地で竣工式が開かれた。

 昭和アルミニウム缶のベトナム子会社ハナキャンのベトナムで2番目の工場で、年産7億缶。ハナキャンは北部のハノイ市近郊バクニン省の工場で缶蓋の生産能力増強も進めており、今年10月には2拠点合計の缶体、缶蓋の年産能力が20億缶になる。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】昭和電工と連結子会社の昭和アルミニウム缶、タイのドリンク剤メーカー、カラバオ・グループの合弁会社アジア・パシフィック・キャン(APC)は13日、タイ東部チャチュンサオ県でアルミニウム缶工場...

特集



新着PR情報