RSS

タイ進出20年 スターバックス、バンコクに大型店

2018年6月12日(火) 18時03分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Starbucks Thailand
 の画像
 
写真提供、Starbucks Thailand
 の画像
 
写真提供、Starbucks Thailand
 の画像
 
写真提供、Starbucks Thailand
 の画像
 
写真提供、Starbucks Thailand
【タイ】米コーヒーチェーン、スターバックスは11日、タイ進出20年を記念し、同社にとってバンコク最大の店舗をバンコク都心の大規模ショッピングセンター、セントラルワールド1階に出店したと発表した。

 店舗面積760平方メートル、席数230で、通常のコーヒーのほか、窒素を含ませたドラフトコーヒーを提供する。

 スターバックスは1998年にタイ1号店を出店した。当時のタイではコーヒーと言えば甘いアイスコーヒーだったが、スターバックスはタイにコーヒー文化を植え付ける形で成長した。現在の店舗数は336。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム、シンガポール】国際協力機構(JICA)は29日、シンガポールの大手農産物商社オラム・インターナショナルのベトナム子会社でコーヒー加工を手がけるカフェアウトスパンベトナムに対し、アジア開発銀行...

【タイ】バンコク都内の「マクドナルド」で、コーヒーカップの中からゴキブリの足とみられるものが見つかる騒ぎがあり、波紋が広がっている。

【タイ】タイでガソリンスタンドを運営するPTGエナジーは19日、コーヒー店チェーン「コーヒーワールド」などを展開するGFAコーポレーション(タイランド)のほぼ全株式を2億500万バーツで取得すると...

特集



新着PR情報