RSS

日本政府、ミャンマーの金融市場インフラ整備に無償資金協力56億円

2018年6月14日(木) 20時15分(タイ時間)
【ミャンマー】日本政府はミャンマーの金融市場インフラ整備に55・5億円の無償資金協力を行う。14日、丸山市郎駐ミャンマー大使とセッ・アウン・ミャンマー計画財務副大臣がネピドーで交換公文に署名、書簡を交換した。

 市中銀行勘定系システムとの直接接続など、ミャンマー中央銀行資金・証券決済システムの機能を拡充することで、金融取引の増加、多様化への対応や国際規格への適合を進め、金融システムの安定化を図る。

 ミャンマーでは企業の資金需要増加、対ミャンマー投資の活発化、個人の銀行利用の拡大が進み、金融機関で取り扱う資金、データ量が増加。金融システムの安定化が重要な課題となっている。
《newsclip》

注目ニュース

カンボジアで小児がん無償治療 医療NGOジャパンハートnewsclip

【カンボジア】国際医療NGO(非政府機関)のジャパンハート(東京都台東区)は貧しく医療を受けられない子どもの治療を無償で行う医療施設を6月、プノンペン郊外のカンダル州に開設する。

【ミャンマー】日本政府はヤンゴンでの病院建設に86億6100万円の無償資金援助を行う。22日、国際協力機構(JICA)がミャンマー政府と贈与契約を結んだ。

日本政府、タイのロイヤルプロジェクト財団に315万バーツ無償援助newsclip

【タイ】日本政府はタイのロイヤルプロジェクト財団による大型微生物培養機とストレッチフィルム包装機の整備に315万バーツ(約983万円)の無償資金協力を行うことを決め、19日、在チェンマイ日本総領事館で署名...

【タイ】日本政府は日本製のテロ対策資機材調達のための資金として、タイ政府に2億円を無償供与する。22日、バンコクで佐渡島志郎駐タイ大使とタイのスパットラー・シーマイトリーピタック・タイ国際協力機構(TI...

【ラオス】日本政府はラオスの病院2カ所の整備に19億4000万円の無償資金協力を行う。15日、国際協力機構(JICA)がラオス政府と契約を結んだ。

【ミャンマー】日本政府はミャンマー南部タニンダーリ地域の中核病院であるダウェイ総合病院の整備に26億6500万円の無償資金協力を行う。6日、国際協力機構(JICA)がミャンマー政府と贈与契約に調印した。

【カンボジア】日本政府は、カンボジアの首都プノンペンと北西部のバッタンバン州に小中学校の教員を養成する大学を建設する資金として、カンボジア政府に31億7000万円の無償資金協力を行う。

【カンボジア】日本政府は国連世界食糧計画(WFP)を通じ、東日本大震災の被災地で生産された3億5000万円相当の魚缶詰をカンボジアに無償供与する。27日、プノンペンで契約に調印した。

【ラオス】国際協力機構(JICA)はラオスの中学校整備に14億1500万円の無償資金協力を行う。25日にラオス政府と契約に調印した。



新着PR情報