RSS

阪神阪急不動産、バンコク南郊で分譲マンション開発

2018年6月17日(日) 21時56分(タイ時間)
完成予想図の画像
完成予想図
画像提供、阪急阪神不動産
【タイ】阪急阪神不動産(大阪市北区)はタイの不動産デベロッパー、セナ・デベロップメントと共同で、バンコク南郊のサムットプラカン県バンプリ郡で分譲マンションを開発する。

 敷地面積6224平方メートル、約790戸で、平均販売価格約280万バーツ(約950万円)、総売り上げ約22億バーツ(約75億円)を見込む。2020年12月竣工の予定。

 阪急阪神不動産のタイでの分譲マンション事業はこれで4件目。いずれもセナとの共同事業で、総戸数は3600戸を超える。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】東京急行電鉄グループとタイの大手不動産デベロッパー、センシリはタイに合弁会社を設立し、バンコクの2カ所でマンションを開発する。

マンション代金受け取るも建設せず 詐欺容疑でプーケットの不動産会社社長逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は2日、タイ南部プーケット島の不動産デベロッパー、エメラルド・デベロップメント・グループ社長のタイ人男、サーウィット容疑者を詐欺などの容疑で指名手配し、1日夜、プーケット空港で逮捕し...

【タイ】タイのアパート、マンション、戸建てなど賃貸住宅全般に関する消費者保護法の規則が5月1日から改定される。

阪急阪神不動産と西鉄、ホーチミン市で大規模マンションnewsclip

【ベトナム】阪急阪神不動産(大阪市)と西日本鉄道(福岡市)はホーチミン市ビンタン区で総戸数約4620戸、総事業費約425億円の大規模マンション開発に乗り出す。

東京建物、バンコクの2カ所でマンション開発newsclip

【タイ】東京建物(東京都中央区)はタイの不動産デベロッパー、レイモンランドと設立する合弁会社を通じ、バンコク都心の高架電車BTSプロムポン駅近くとチョンノンシー駅近く(サトン・ソイ12通り)で分譲マンシ...

日本人被害者500人? アユタヤの分譲マンションで45億円規模の投資詐欺の疑い 刑事告訴でタイ警察が捜査newsclip

【タイ】分譲マンションへの投資で詐欺に遭ったとしてタイ国内外の日本人が刑事告訴、タイ警察が捜査に乗り出した。

阪急阪神不動産、クアラルンプール郊外でマンション開発newsclip

【マレーシア】阪急阪神不動産(大阪市北区)はマレーシアの不動産デベロッパー、イレカと合弁で、マレーシアのヌグリスンビラン州で分譲マンションを開発する。

住友商事、東急不動産など ジャカルタで高層マンション開発newsclip

【インドネシア】住友商事は東急不動産、インドネシアの不動産デベロッパー、ジャカルタ・セティアブディ・インターナショナルなどと共同で、ジャカルタ中心部の南西約10キロの西ジャカルタ「プリボタニカルエリ...

阪急不動産、バンコク・エカマイ地区でマンション開発newsclip

【タイ】 阪急不動産(大阪市北区)は12日、タイの不動産デベロッパー、セナ・デベロップメントと共同で、バンコク・エカマイ地区で分譲マンションを開発すると発表した。

【インドネシア】阪急不動産(大阪市北区)はインドネシアの不動産デベロッパー、スントゥールシティと住友商事が推進するジャカルタ南郊の分譲マンション開発事業に参画する。



新着PR情報