RSS

タイ大企業と大手銀行、国王が直接株主に

2018年6月18日(月) 23時56分(タイ時間)
【タイ】タイ王室財産管理局は17日、化学、セメント、紙などの事業を手がける複合企業サイアム・セメント(SCC)と大手商業銀行であるサイアム・コマーシャル銀行(SCB)の同局の持ち株の名義がワチラロンコン国王に変更されたと発表した。

 国王はSCC株の30%、SCB株の18.1%を直接保有することになる。

 SCCは2017年の売上高4824.5億バーツ、最終利益550.4億バーツ。SCBは2017年の最終利益431.5億バーツ、2018年3月末時点の資産総額3兆555億バーツ。
《newsclip》

注目ニュース

タイ・バーツ硬貨も代替わり ワチラロンコン国王の肖像にnewsclip

【タイ】タイ財務省はワチラロンコン国王(65)の肖像を使用した硬貨をチャクリ王朝記念日の4月6日から流通させる。

タイ前国王の葬儀終わる 新時代へnewsclip

【タイ】25日に始まったプミポン前タイ国王の葬儀は29日、納骨式が行われ、同日夜に終了した。30日は喪明けとなる。

特集



新着PR情報