RSS

接触事故を起こし相手女性に暴行 バンコクのバス運転手に免停1カ月

2018年6月19日(火) 20時45分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ陸運局
 の画像
 
写真提供、タイ陸運局
 の画像
 
写真提供、タイ陸運局
【タイ】タイ運輸省陸運局は18日、暴力事件を起こした民間バス会社運転手のタイ人男性に免許停止1カ月、罰金5000バーツの処分を下し、路線バスサービスに関する3時間のテレビ講習を受講させたと発表した。

 男性は今月11日、バンコク都内でバスを運転中に、タイ人女性2人が乗ったバイクと接触事故を起こし、事故の責任を巡って口論した末、女性を殴ったり、投げ飛ばすなどした。暴行に加わったバスの車掌にはすでに罰金などの処分が下った。

 被害に遭った女性は直後に警察に被害届を出したが、警察から捜査の進展に関する連絡はなかった。一方、女性らが被害に遭う様子を撮影した動画がインターネットの交流サイト(SNS)に投稿されて話題となり、陸運局が処分に動いた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】14日午前11時ごろ、バンコク都バンケー区のペチャカセーム通りで、路線バスが乗客の乗降で停車していたソンテオ(荷台を客席に改造した旅客トラック)に追突した後、バス停に突っ込み、双方の乗客、乗員...

【タイ】タイのテレビ報道によると、12日夜、タイ南部プーケット島のカロン地区で、中国人観光客約30人が乗った大型バスが暴走し、谷の斜面に車体が半分落ちたところで停車した。けが人はなかった。

バンコクのバス運転手、客奪い合い騒動 こん棒持った兄参戦 newsclip

【タイ】1日、バンコクの路線バス車両基地で、バス運転手のタイ人男性2人が激しく口論し、一方の運転手の兄がこん棒を持って現場に乗り込む騒ぎがあった。

バンコク首都圏バス路線に日野のハイブリッドバスnewsclip

【タイ】バンコク首都圏で路線バスを運行するバンコク大量輸送公社(BMTA)は6月16日から9月末まで、ディーゼルエンジンとモーターを使用する日野自動車製のハイブリッドバス1台を7つのバス路線で試験運行する。

貨物室に密入国者? 人身売買の疑いでタイのバス会社捜索newsclip

【タイ】タイ警察は17日、人身売買などの疑いで、バス会社シーサヤームツアーのバンコクの本社を捜索した。

暴走、接触事故、路上でけんか バンコクのバス運転手に罰金newsclip

【タイ】14日午後1時ごろ、バンコク都内のラープラーオ5差路近くで、接触事故を起こした民間の路線バス2台の男性運転手が、バスに乗客を乗せたまま、路上で取っ組み合いのけんかをする騒ぎがあった。

【タイ】タイのテレビ報道によると、8日朝、バンコク都内の高架電車BTSエカマイ駅前のスクムビット通り上で路線バスが炎上し、スクムビット通りの上り車線が一時全面通行止めとなった。バスの乗客、乗員は車外に...

特集



新着PR情報