RSS

豪IAGのタイとインドネシア損保子会社、東京海上が430億円で買収

2018年6月19日(火) 22時30分(タイ時間)
【タイ、インドネシア】東京海上ホールディングスは19日、グループの東京海上日動火災保険を通じ、豪保険大手インシュアランス・オーストラリア・グループ(IAG)傘下のタイとインドネシアの損害保険会社を5億2500万オーストラリアドル(約428億円)で買収すると発表した。

 買収するのはタイのセイフティ・インシュアランスとインドネシアのアスランシ・パロラマス。

 セイフティはタイの損保市場シェア4%、8位で、自動車保険に強い。従業員約1300人。東京海上は同社の買収で、既存のタイ法人と合わせ、タイで市場シェア8%、3位に浮上する。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】三井住友海上火災保険は24日、シンガポールの損害保険最大手ファースト・キャピタル・インシュアランスの株式97・7%をカナダの保険・金融大手フェアファックス・フィナンシャル・ホールデ...

【カンボジア】第一生命ホールディングスは15日、カンボジアに生命保険事業を行う全額出資子会社を設立したと発表した。

【シンガポール】ソニー生命保険は29日、シンガポールに来店型乗合保険代理店事業を手がける合弁会社を設立すると発表した。



新着PR情報