RSS

日本航空、8月からサーチャージ値上げ タイ片道6500円

2018年6月21日(木) 15時58分(タイ時間)
【アジア】日本航空(JAL)は燃油価格の上昇を受け、国際線旅客の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を8月発券分から値上げする。

 8月1日以降の燃油サーチャージ(日本発1旅客1区間片道)は▼韓国、極東ロシア1000円(現行500円)▼中国、香港、台湾3500円(同2500円)▼ベトナム、フィリピン、グアム、パラオ4000円(同3000円)▼タイ、シンガポール、マレーシア6500円(同4500円)▼ハワイ、インド、インドネシア、スリランカ8500円(同6000円)▼欧州、北米、中東、オセアニア1万4000円(同1万500円)――。
《newsclip》

注目ニュース

客室乗務員がトイレで缶ビール、航空会社の飲酒対策はトラック輸送より甘いnewsclip

日本航空の国際線乗務員が、運航中にトイレで缶ビールを飲み、国土交通省から厳重注意を受けた。

就活生の企業人気ランキング---理系総合トヨタ9位、ホンダ33位に後退[新聞ウォッチ]newsclip

就職企業人気ランキングの文系男女の総合順位では、首位が全日空、2位が日本航空、3位は東京海上日動火災保険、また、理系男女総合では、1位がソニー、2位が味の素と前年と同様で、3位には明治グループ、

【タイ、日本】日本航空(JAL)はタイ国際航空とのコードシェア(共同運航)を10月28日搭乗分をもって休止する。9月14日、自社ホームページで明らかにした。

特集



新着PR情報