RSS

トラックにパイプ爆弾41個、路上検問で押収 タイ深南部

2018年6月24日(日) 22時40分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
【タイ】タイ治安当局は21日深夜、タイ深南部ナラティワート県で実施した路上検問で、ピックアップトラックに積まれたパイプ爆弾41個、時限起爆装置などを押収し、ピックアップトラックを運転していた同県出身のイスラム教徒のタイ人男(39)を逮捕した。

 当局は深南部のマレー系イスラム過激派組織との関連を調べている。

 タイ深南部は住民の大半がマレー語方言を話すイスラム教徒で、一部がタイからの分離独立を掲げて過激化し、タイ当局との武装抗争を続けている。2004年以降、1万6000件を超えるテロが発生し、6700人以上が死亡した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、10日未明、タイ深南部ヤラー県の民家で、住人と親族、知人ら男性5人(39、33、32、26、25)が銃で撃たれ死亡しているのがみつかった。

【タイ】タイのテレビ報道によると、7日、タイ深南部ナラティワート県の天然ゴム農園で、近くに住む農家の男性(49)と息子2人(23、16)、義理の息子(36)の4人が銃で撃たれ死亡しているのがみつかった。現場に...

【タイ】タイのテレビ報道によると、20日夜、タイ深南部(パタニー、ナラティワート、ヤラーの3県とソンクラー県の一部)の20カ所以上で爆弾テロがあり、少なくとも2人がけがをしたほか、ソンクラー、パタニー、...

【タイ】タイのテレビ報道によると、22日早朝、タイ深南部ヤラー市の市場で爆発が起き、3人が死亡、18人がけがをした。

タイ深南部で長距離路線バス焼き討ち 死者、けが人なしnewsclip

【タイ】17日午後2時ごろ、マレーシア国境に近いタイ深南部ヤラー県ベトン郡で、10人ほどの武装した男がベトン発バンコク行きの2階建て長距離路線バスを乗っ取り、乗客、乗員を下ろした後、火を放った。



新着PR情報