RSS

バンコク高架鉄道BTS、故障頻発で批判殺到

2018年6月25日(月) 13時25分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
【タイ】バンコクの高架鉄道BTSで故障が相次いでいる。

 BTSの公式ツイッターによると、6月に入り故障が起きたのは、6日朝、12日朝、13日夕方、15日夕方、18日夕方、22日昼間、22日夜、23日夜、24日夕方、25日朝で、いずれも数十分から数時間にわたり、運行が遅れた。

 25日は午前6時過ぎに信号システムの不具合が発生し、シーロム線、スクムビット線の双方で運行が遅れ、主要な駅で利用者が駅構外まであふれ出す事態となった。不具合が解消したのは午前10時過ぎだった。

 BTSのツイッターには、実際の遅延状況が発表よりはるかにひどいことを批判するコメントや経営陣の刷新を求める声などが殺到している。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】19日午後3時ごろ、バンコク都内の高架鉄道BTSパヤタイ駅で、上りエスカレーターのステップ1枚が機械の内側に落下する事故があった。落下したステップに乗っていた人はおらず、けが人はなかった。

【タイ】バンコクの高架鉄道BTSで故障が頻発している。

トラック衝突でプンナウィティー駅階段破損、バンコク高架鉄道BTSnewsclip

【タイ】13日午前3時半ごろ、バンコクの高架鉄道BTSプンナウィティー駅で、駅下のスクムビット通りを走行していたピックアップトラックが歩道に乗り上げ、プンナウィティー駅の5番出口の階段に衝突し、階段の一部...

特集



新着PR情報