RSS

三井物産と三井製糖、タイ製糖会社の設備刷新 370億円投資

2018年6月25日(月) 20時39分(タイ時間)
【タイ】三井物産は25日、三井製糖と共同運営するタイの製糖会社カセットポンシュガーの製造能力を増強すると発表した。

 タイ東北部ウドンタニ県の工場の設備を刷新する。2019年10月完工の予定。完工時の年産能力は30万トン。

 総工費約370億円は借り入れと増資で調達する。

 三井物産によると、世界の砂糖市場は年平均2%の成長が見込まれ、中でもアジアは世界の需要の40%を占める最大の市場。一方、市場への安定供給が可能な主な砂糖生産国はブラジル、タイ、オーストラリアに限られる。

 カセットポンシュガーは1946年設立。三井物産と三井製糖は1994年に同社を買収した。
《newsclip》

特集



新着PR情報