RSS

バンコク高架鉄道BTS、26日朝も故障 ツイッターに批判殺到、日本との比較も

2018年6月26日(火) 08時23分(タイ時間)
【タイ】バンコクの高架鉄道BTSは25日朝に続き、25日午後、26日朝も、信号システムの不具合が続き、運行が遅れている。

 26日午前6時過ぎにBTSの公式ツイッターが運行の遅れを告げると、約1時間の間に6000件を超えるリツイートがあった。そのほとんどは「朝も夜も故障とはどういうことだ」「奴隷扱い、イヌのようなサービス、詐欺のような運賃」といった苦情、批判で、「日本の鉄道を見習え」「日本なら発車が25秒早すぎただけで経営陣が謝罪するぞ」など日本と比較するコメントもみられた。
《newsclip》

注目ニュース

バンコク高架鉄道BTS、故障頻発で批判殺到newsclip

【タイ】バンコクの高架鉄道BTSで故障が相次いでいる。

商業施設「サマーヒル」がグランドオープン バンコクBTSプラカノン駅前newsclip

【タイ】タイの不動産デベロッパー、ブティック・コーポレーションがバンコクの高架電車BTSプラカノン駅前に開発した商業施設「サマーヒル」が3日、グランドオープンした。

【タイ】19日午後3時ごろ、バンコク都内の高架鉄道BTSパヤタイ駅で、上りエスカレーターのステップ1枚が機械の内側に落下する事故があった。落下したステップに乗っていた人はおらず、けが人はなかった。

【タイ】バンコクの高架鉄道BTSで故障が頻発している。

トラック衝突でプンナウィティー駅階段破損、バンコク高架鉄道BTSnewsclip

【タイ】13日午前3時半ごろ、バンコクの高架鉄道BTSプンナウィティー駅で、駅下のスクムビット通りを走行していたピックアップトラックが歩道に乗り上げ、プンナウィティー駅の5番出口の階段に衝突し、階段の一部...



新着PR情報