RSS

バンコク高架鉄道BTSの故障、携帯電話で電波障害?

2018年6月27日(水) 09時58分(タイ時間)
 の画像
 
写真、齋藤正行
タークシン橋駅の画像
タークシン橋駅
写真提供、タイ首相府
【タイ】バンコクの高架鉄道BTSで運行の遅延が相次いでいることについて、BTSの運行会社BTSCは26日、信号システムの変更による不具合と携帯電話による電波障害が原因だと発表した。

 信号システムの変更は29日に終了するとしている。 

 携帯電話の電波については、プロームポン駅、アソーク駅、サイアム駅などで強い影響を受けていると主張した。

 タイ放送通信委員会(NBTC)は同日、携帯電話の電波が実際に影響を及ぼしているかどうか調査を開始したと発表した。調査結果をまとめ、NBTC、BTSC、携帯電話キャリア大手DTACの3社で対策を協議するとしている。

 BTSでは6月22日から27日まで連続して運行の遅延が続き、利用者からの反発が強まっている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】バンコクの高架鉄道BTSは27日午前8時半、公式ツイッターを通じ、信号システムの不具合でスクムビット線、シーロム線の双方で運行が遅れていると発表した。故障でBTSの運行が遅れるのは22日から6日連続。

【タイ】バンコクの高架鉄道BTSは25日朝に続き、25日午後、26日朝も、信号システムの不具合が続き、運行が遅れている。

バンコク高架鉄道BTS、故障頻発で批判殺到newsclip

【タイ】バンコクの高架鉄道BTSで故障が相次いでいる。

【タイ】19日午後3時ごろ、バンコク都内の高架鉄道BTSパヤタイ駅で、上りエスカレーターのステップ1枚が機械の内側に落下する事故があった。落下したステップに乗っていた人はおらず、けが人はなかった。

【タイ】バンコクの高架鉄道BTSで故障が頻発している。



新着PR情報