RSS

病気治療で3年間音信不通 99歳スイス人男性、タイ人妻と再会

2018年6月27日(水) 18時44分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
【タイ】3年前からタイ人の妻(70)と離れ離れになっていたスイス人男性(99)がタイ当局の助けで妻との再会を果たした。

 男性はエミル・ジョルジョ・ジョンペティメティルさん。妻のクラジャーンさんと20年前からタイ南部のパンガン島で暮らしていたが、体調を崩し、治療のため、3年前にスイスに帰国。夫婦ともどもインターネットを使用していなかったため、そのまま音信不通となってしまった。

 健康を回復したジョンペティメティルさんは今月22日、パンガン島の住所が書かれた1枚の紙を持って来タイし、バンコクのスワンプーム空港の警察署に手助けを求めた。警察はクラジャーンさんがパンガン島の実家に引っ越したことを突き止め、クラジャーンさんに連絡。ジョンペティメティルさんは25日、警察が手配した航空券でパンガン島の隣のサムイ島に飛び、船でパンガン島に渡り、船着き場で待ち構えていたクラジャーンさんと抱き合った。

 クラジャーンさんは「連絡がないので夫は死んだと思っていた」「これからはずっと一緒にいる」と再会を喜んだ。ジョンペティメティルさんは「こんなに幸せなことはない。余生はここで暮らす」と話し、再会を手助けした関係者への感謝を語った。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】16日、タイ東北部コンケン市警に、20年前に別れたきり音信のないタイ人の元妻と息子を探しているという日本人男性(66)が現れ、警察に助力を求めた。警察の調べで、元妻はみつかり、翌17日、市...

【タイ】34年前に生き別れとなった息子を探していたベトナム系米国人の男性チュンさん(53)が29日、タイ南部スラタニ県の村で息子とみられる男性に出会い、タイの新聞各紙で報道された。

【タイ】生き別れとなった日本人の父親探しで一躍有名となったタイ北部ピジット県在住の少年、ケイゴ君(9)の父親が2日、来タイし、バンコク郊外のスワンナプーム空港でケイゴ君と対面した。到着ロビーに姿を...

特集



新着PR情報