RSS

「最も危険な旅行先」はタイ 英保険会社

2018年6月27日(水) 21時30分(タイ時間)
【タイ】英保険会社エンズリー・インシュアランス・サービスによると、同社の2017年のデータで旅行保険の保険金請求件数が最も多かった国はタイで、全体の23%を占めた。

 以下、チリ15%、米国15%、スペイン8%、ドイツ8%、ネパール8%、ペルー8%、フランス7%、バハマ4%、ブラジル4%だった。

 請求件数は71%が緊急医療費、11%がかばんの紛失、破損、4%が歯科治療で、緊急医療費の請求額は平均1319ポンドに上った。

 請求件数を男女別でみると、女性が62%を占めた。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】オーストラリアのシンクタンク、経済平和研究所がテロ事件の発生回数、死者数などから作成した2016年版の「世界テロ指数」で、タイは163国・地域中15番目にテロ被害が多いとされた。

特集



新着PR情報