RSS

駐在員の生計費 1位香港、2位東京、52位バンコク 米マーサー調査

2018年6月27日(水) 21時45分(タイ時間)
【アジア】組織・人事コンサルティング大手の米マーサーがまとめた2018年版の「世界生計費調査・都市ランキング」で、外国駐在員にとって最も物価の高い都市は香港だった。

 2―10位は順に、東京、チューリッヒ、シンガポール、ソウル、ルアンダ、上海、ンジャメナ、北京、ベルン。

 主要都市は13位ニューヨーク、17位モスクワ、19位ロンドン、26位ドバイ、34位パリ、35位ロサンゼルス、52位バンコク、55位ムンバイ、58位メルボンルン、サンパウロ、68位フランクフルト、109位トロント、137位ハノイ、145位クアラルンプール――など。

 世界の209都市で、住居、交通、食料、衣料、家庭用品、娯楽など200品目以上の価格を調べ、比較した。ニューヨークの指数を100とし、基準通貨は米ドル。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】米不動産仲介大手CBREがまとめた2018年第1四半期の世界の主要都市中心部のオフィス賃料調査で、バンコクの高級物件の平均賃料(1平方メートルあたり月額)は1186バーツで、調査対象の120都市中92位だった。

米旅行誌の魅力的な都市ランキング 東京1位、バンコク17位newsclip

【東南アジア】米大手旅行誌「コンデナスト・トラベラー」の読者投票による2017年の世界の魅力的な都市ランキング(米国を除く)で、東南アジアからはシンガポールが13位、バンコクが17位に入った。

【アジア】航空業界専門の英調査会社スカイトラックスが空港利用者の評価をもとにまとめた2017年の空港ランキングで、バンコクのスワンナプーム空港は前年の36位から38位にランクを下げた。

【タイ】オランダのカーナビメーカー、トムトムが2016年のデータをもとにまとめた交通渋滞がひどい都市のランキングで、バンコクはメキシコシティに次いで世界2位だった。

渋滞最悪はLA、バンコク12位 米社調査newsclip

【アジア】交通データ解析の米INRIXが38カ国・地域1064都市の渋滞状況を分析した2016年版の調査で、世界で最も渋滞が激しかった都市はロサンゼルスで、ドライバーがラッシュ時に渋滞に費やす時間...



新着PR情報