RSS

バンコク高架鉄道BTSの運行トラブル、沿線で2300メガヘルツ帯運用中止

2018年6月28日(木) 09時25分(タイ時間)
【タイ】バンコクの高架鉄道BTSで信号システムの不具合による運行トラブルが相次いでいることを受け、携帯電話キャリア大手DTACとタイ国営通信会社TOTが使用している周波数2300メガヘルツ帯のBTS沿線での運用が28、29日の2日間、中止される。

 27日にタイ放送通信委員会(NBTC)、BTSの運行会社BTSC、DTAC、TOTが協議し、BTSCが信号システムで使用している周波数帯と近く、電波障害が起きている可能性があると判断した。BTSCはこの措置を受け、29日までに、信号システムの周波数帯を現在使用している2400メガヘルツ帯から2480―2495メガヘルツ帯に変更する。

 BTSでは6月22日から27日まで連続して信号システムの不具合による運行の遅延が続き、利用者に大きな影響が出た。BTSCによると、28日は午前9時の時点で運行に問題は起きていない。
《newsclip》

注目ニュース

バンコク高架鉄道BTSの故障、携帯電話で電波障害?newsclip

【タイ】バンコクの高架鉄道BTSで運行の遅延が相次いでいることについて、BTSの運行会社BTSCは26日、信号システムの変更による不具合と携帯電話による電波障害が原因だと発表した。

【タイ】バンコクの高架鉄道BTSは27日午前8時半、公式ツイッターを通じ、信号システムの不具合でスクムビット線、シーロム線の双方で運行が遅れていると発表した。故障でBTSの運行が遅れるのは22日から6日連続。

【タイ】バンコクの高架鉄道BTSは25日朝に続き、25日午後、26日朝も、信号システムの不具合が続き、運行が遅れている。

バンコク高架鉄道BTS、故障頻発で批判殺到newsclip

【タイ】バンコクの高架鉄道BTSで故障が相次いでいる。

【タイ】19日午後3時ごろ、バンコク都内の高架鉄道BTSパヤタイ駅で、上りエスカレーターのステップ1枚が機械の内側に落下する事故があった。落下したステップに乗っていた人はおらず、けが人はなかった。

【タイ】バンコクの高架鉄道BTSで故障が頻発している。



新着PR情報