RSS

堺化学工業、タイの塩ビ樹脂安定剤メーカー買収

2018年6月29日(金) 00時16分(タイ時間)
【タイ】堺化学工業(大阪府堺市)は27日、塩ビ樹脂安定剤を製造販売するタイ企業、サイアム・スタビライザー・アンド・ケミカル(SSC)を買収すると発表した。

 SSC株の60%をタイ王室系複合企業サイアム・セメント傘下のタイ・プラスチック・アンド・ケミカル(TPC)から、30%を水澤化学工業から取得する。残る10%は三井物産グループが保有する。

 サイアム・セメントによると、SSCはタイ東部ラヨン県に工場があり、2017年の売上高は約5億7400万バーツ。SSC株60%の売却額は約540万ドル。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】旭硝子は14日、タイ証券取引所(SET)上場の塩化ビニール樹脂(PVC)メーカー、ビニタイの株式59%を104・5億バーツでベルギー化学大手ソルベイから取得すると発表した。



新着PR情報