RSS

ミャンマー東部でM5地震、タイでも揺れ

2018年7月2日(月) 09時55分(タイ時間)
【ミャンマー】タイ気象局によると、タイ時間の1日午後10時10分ごろ、ミャンマー東部シャン州ランコー近くを震源とするマグニチュード(M)5の地震があった。

 震源はタイ北部メーホンソン県の国境から約90キロで、メーホンソン県パンマパー郡、タイ北部チェンマイ県チェンダオ郡などで揺れが感じられた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ気象局によると、10日午後10時8分ごろ、タイ東北部ルーイ県ワンサプン郡を震源とするマグニチュード(M)3.4の地震があった。震源の深さは1キロ。

【ミャンマー】タイ気象局によると、タイ時間の18日午前2時59分ごろ、ヤンゴンの北約200キロの山中を震源とするマグニチュード(M)5.2の地震があった。震源の深さは13キロ。

【ミャンマー】米地質調査所(USGS)によると、ミャンマー時間の8日午前3時43分ごろ、同国の首都ネピドーの北約20キロを震源とするマグニチュード(M)5.3の地震があった。震源の深さは10キロ。

日本政府、タイ北部で耐震校舎建設支援 14年のM6.3地震で損傷newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部チェンライ県メーラーオ郡のアヌバーンメーラーオ校の耐震校舎建設に730.3万バーツ(約2280万円)の無償資金協力を行う。13日、在チェンマイ日本総領事館で署名式を行った。

【ミャンマー】タイ気象局によると、タイ時間の3日午後10時29分ごろ、ミャンマー東部シャン州でマグニチュード(M)5.1の地震があった。

【ミャンマー】米地質調査所(USGS)によると、ミャンマー時間の12日午前0時56分ごろ、同国中部ピューの西南西約39キロを震源とするマグニチュード(M)6の地震があった。震源の深さは10キロ。

特集



新着PR情報