RSS

マツダ CX-8、初の海外展開へ…中国市場に2018年下半期の投入決定

2018年7月5日(木) 14時08分(タイ時間)
マツダ CX-8の画像
マツダ CX-8
《撮影 雪岡直樹》
マツダ CX-8の画像
マツダ CX-8
《撮影 雪岡直樹》
マツダCX-8の画像
マツダCX-8
《撮影 雪岡直樹》
マツダの中国現地法人、マツダチャイナは7月3日、『CX-8』を2018年下半期(7~12月)、中国市場に投入すると発表した。

CX-8は、マツダの日本国内SUVラインナップにおける最上位モデル。多人数が乗車できるモデルでありながら、走りもスタイルも重視する顧客に向けて、3列シートクロスオーバーSUVという新たな選択肢を用意した。

CX-8は日本国内において、2017年12月に発売。累計受注台数は2万台を超えており、30~40代を中心に幅広い顧客に受け入れられている。

マツダは2018年4月、中国で開催された北京モーターショー2018に、CX-8を参考出品。大型SUVの人気が高い中国において、顧客の反応を探ってきた。そして今回、CX-8を2018年下半期(7~12月)、中国市場に投入することを決定した。現在のところ、日本国内専売モデルのCX-8にとって、初の海外展開となる。

マツダチャイナの渡部宣彦 董事長は、「CX-8の中国投入により、マツダのブランド力、商品力、販売力を引き続き向上させ、販売実績を伸ばしていく」と述べている。
《森脇稔@レスポンス》

特集



新着PR情報