RSS

スマホで運賃決済 タイ国鉄、56駅で導入

2018年7月5日(木) 21時10分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、SRT
 の画像
 
写真提供、SRT
 の画像
 
写真提供、SRT
 の画像
 
写真提供、SRT
 の画像
 
写真提供、SRT
 の画像
 
写真提供、SRT
【タイ】タイ国鉄(SRT)は5日、タイの大手商業銀行カシコンバンクと提携し、スマートフォンによる運賃のQRコード決済サービスを開始すると発表した。

 QRコードでの決済に対応するのはバンコク駅(フワラムポーン駅)などバンコクの14駅とチェンマイ駅、ウボンラチャタニ駅、ノンカイ駅、ハジャイ駅、チュムポン駅など地方の主要42駅。

 SRTの利用者は1日約8万人で、このうち92%が運賃を現金で支払っている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】10日午前8時40分ごろ、タイ国鉄(SRT)バンコク駅(フワラムポーン駅)近くで、タイ中部サラブリ県ゲンコイ発バンコク行きの旅客列車の客車1両が脱線する事故があり、列車の運行に遅れが出た。けが人はな...

タイ国鉄、全駅にカード読取機 低所得者向け福祉カード導入でnewsclip

【タイ】タイ国鉄(SRT)は1日から、すべての駅にカード読取機を設置する。バス、鉄道の運賃などを補助する低所得者向け福祉カードで乗車できるようにするためで、カードの導入を受け、運賃無料の列車の運行...



新着PR情報