RSS

タイ軍機墜落 3人死亡、1人重傷

2018年7月6日(金) 08時28分(タイ時間)
【タイ】5日、タイ陸軍の小型プロペラ機、セスナ182型機がタイ北部メーホンソン県の山中に墜落した事故で、タイ当局は6日、搭乗していた男性兵士4人のうち3人が死亡、1人が重傷を負ったと発表した。

 同機は5日午後2時ごろ、飛行中に連絡が途絶し、レーダーから機影が消えた。タイ軍のヘリコプターが周辺を捜索し、山中に墜落した同機の残骸を発見。同日午後9時ごろ、墜落現場に救助隊が到着し、3人の死亡を確認、重傷を負った1人を救助した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、5日、タイ陸軍の小型プロペラ機、セスナ182型機がタイ北部メーホンソン県の山中に墜落した。同機には4人が搭乗していた。

【タイ】22日午後2時50分ごろ、タイ空軍のL-39ジェット練習機がタイ北部ターク県のプミポンダム近くのゴルフ場に墜落し、副操縦士の空軍少佐(36)が死亡、操縦士の空軍大佐(42)が重傷を負った。

【タイ】タイのテレビ報道によると、10日午前10時20分ごろ、タイ南部プーケット島で、地元の航空学校の小型機が林に墜落し、航空学校講師の操縦士と副操縦士の男性計2人(68、67)が死亡、生徒の男性1人と女性1人...

【ミャンマー】ミャンマー国軍によると、7日から連絡が取れなくなっていた軍の輸送機の残骸が8日、ミャンマー南部のアンダマン海の洋上で発見され、同日昼までに10人の遺体が収容された。同機には軍人とその...

戦闘機墜落、パイロット死亡 タイの「子どもの日」航空ショー newsclip

【タイ】14日午前9時半ごろ、タイ南部スラタニ県のタイ空軍基地で、「子どもの日」の航空ショーで飛行していたタイ空軍の戦闘機サーブ39グリペン1機が滑走路に墜落し、パイロットのタイ人男性が死亡した。...

特集



新着PR情報