RSS

夏休みの日本人渡航 中国34万人、ハワイ27万人、タイ18万人 JTB調査

2018年7月8日(日) 18時43分(タイ時間)
【アジア】JTBがまとめた2018年の夏休み旅行動向によると、7月15日―8月31日に海外旅行に出かける日本人は前年同期比4.1%増の283万人、旅行の平均費用(土産代など現地支払い費用を除く)は0.7%減の21万4500円となる見通しだ。

 渡航者数の見通しは、アジアの各国・地域が▼中国33.9万人(前年同期比4.6%増)▼韓国31.3万人(同5%増)▼台湾22.3万人(同5.2%増)▼香港9.2万人(同9.5%増)▼タイ17.8万人(同6.6%増)▼シンガポール8.5万人(同2.4%増)▼インドネシア5.3万人(同6%増)▼マレーシア3.2万人(同10.3%増)――。

 その他の国・地域が▼ハワイ27.4万人(同5%増)▼グアム、サイパン13万人(同0.8%増)▼米国本土23.9万人(同0.4%増)▼オーストラリア6.6万人(同1.5%増)▼欧州45.6万人(同2.5%増)――など。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、5月に日本を訪れた外国人(推計値)は前年同月比16.6%増の267万5000人で、5月として過去最高を記録した。1―5月累計は15.6%増、1319万4400人。



新着PR情報