RSS

タイ南部の天然ガス鉱区、7月28日―8月1日生産停止

2018年7月8日(日) 18時43分(タイ時間)
【タイ】7月28日から8月1日にかけ、タイ湾のタイ・マレーシア共同開発鉱区JDA―A18が保守点検のため天然ガスの生産を停止する。

 生産停止中、タイ発電公社(EGAT)はタイ南部の主要な発電所であるジャナ火力発電所(出力1345メガワット)の燃料を同鉱区からの天然ガスから軽油に変更。電力が不足する場合はマレーシアから電力を輸入する計画だ。

 EGATによると、期間中の南部の電力需要は最大で2550メガワット、供給能力は2936メガワットで、問題は発生しない見通しだという。
《newsclip》

特集



新着PR情報