RSS

タイ製油大手オイル、設備投資50億ドル計画

2018年7月9日(月) 21時15分(タイ時間)
【タイ】タイ国営石油会社PTT傘下の石油精製大手タイオイルは生産能力の増強、精製可能な原油油種の拡大、製品の高品質化、環境負荷軽減などに向け、大規模な設備投資に踏み切る計画だ。投資額は約50億ドルを見込む。

 同社は東部チョンブリ県シラチャーで精製能力が日量27.5万バレルの製油所を運営。今回の計画で、精製能力を日量40万バレルに引き上げる。2019年5月着工、2023年第1四半期完工の予定。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ国営石油会社PTT傘下のタイ石油化学最大手PTTグローバルケミカル(PTTGC)は23日、タイ東部ラヨン県マプタプット工業団地にオレフィンプラントを新設すると発表した。



新着PR情報