RSS

テスラ、中国上海市にEV工場建設へ…年産50万台を計画

2018年7月12日(木) 11時26分(タイ時間)
テスラ、中国上海市にEV工場建設へ…年産50万台を計画の画像
テスラ、中国上海市にEV工場建設へ…年産50万台を計画
中国上海市政府とテスラ(Tesla)は7月11日、テスラが上海市にEVの工場と研究開発センターを建設することで合意した、と発表した。

上海市に建設される工場は、テスラにとって米国以外で初の巨大工場「ギガファクトリー」になる。テスラの単独出資の工場となり、年産生産能力は50万台を計画。上海市にとっては、テスラの工場が、外資で最大の生産プロジェクトになるという。

また工場には、研究開発センターを併設する予定。この研究開発センターでは、主にEVの技術革新や研究開発に注力し、技術とイノベーションを市販EVに反映させるために取り組む。

テスラは現在、中国市場向けの全車を米国から輸出している。中国への年間輸出台数は1万5000台以上。中国上海市の工場は、世界最大の自動車市場の需要を満たすとともに、テスラの輸出と関税のコストを削減することが見込まれるという。

テスラのイーロン・マスクCEOは、「上海のギガファクトリーをできるだけ早く建設し、上海の発展に貢献していく。上海の工場は、持続可能な開発の好例を示すEV工場になるだろう」と述べている。
《森脇稔@レスポンス》

注目ニュース

タイの洞窟遭難事故 テスラCEOがミニ潜水艦寄贈newsclip

【タイ】水没した洞窟に閉じ込められたサッカーチームメンバーのタイ人少年12人とコーチの男性の計13人の救出に向け、米起業家のイーロン・マスク氏が10日早朝、タイ北部チェンライ県の現場を訪れ、救出用に開発...

「オートパイロット」機能運転中のテスラ車が追突事故、経営危機に追い打ちも[新聞ウォッチ]newsclip

米電気自動車大手のテスラの乗用車が、今度は車線逸脱を防ぎ車間距離を保つ半自動運転の「オートパイロット」機能を使用中に追突事故を起こしたという。

テスラ モデル3、最大市場に存在感をアピール…北京モーターショー2018[詳細画像]newsclip

生産に課題を抱えながらも、多くの期待を背負うテスラの新型EV『モデル3』が、北京モーターショー2018にその姿を見せた。EV施策を強く推し進める中国市場に、その存在感をアピールできるか。

嘘から出た実? マスクCEO「破綻」のジョークでテスラ株暴落[新聞ウォッチ]newsclip

米電気自動車メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が4月1日に「テスラが経営破綻した」とツイッターに投稿。テスラ株が大幅に下落するなど、ジョークのつもりが火に油を注ぐことになったと...



新着PR情報