RSS

タイなど3カ国へのビザ免除 台湾が1年延長

2018年7月15日(日) 22時15分(タイ時間)
【台湾】台湾政府はタイ、フィリピン、ブルネイの3カ国の国民にビザ(査証)なしで14日間の滞在を認める措置を8月1日から1年間延長する。観光客誘致が狙い。

 ビザ免除措置の導入で、2017年に台湾を訪問したタイ人、フィリピン人、ブルネイ人は前年比27.7%増の228.4万人と急増した。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、5月に日本を訪れた外国人(推計値)は前年同月比16.6%増の267万5000人で、5月として過去最高を記録した。1―5月累計は15.6%増、1319万4400人。



新着PR情報