RSS

マネーフォワード、ベトナムに開発拠点

2018年7月17日(火) 20時15分(タイ時間)
【ベトナム】個人向け自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」、ビジネス向けクラウドサービス「MFクラウドシリーズ」などを展開するマネーフォワード(東京都港区)は今秋をめどにベトナムに開発会社を設立する。同社が海外に拠点を設けるのは初めて。

 新会社は「マネーフォワード・ベトナム」(資本金91万ドル)。事業拡張に向け、ベトナムで開発要員を確保する。

 マネーフォワードは2017年以降、企業間後払い決済サービス「MF KESSAI」、自動貯金アプリ「しらたま」、クラウド記帳ソフト「STREAMED」、経営分析クラウド「Manageboard」といった新たなサービスを投入。今年5月には仮想通貨に関するメディアや交換所の立ち上げを発表し、現在開発を進めている。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア】ソフトウェア開発のパイプドビッツ(東京都港区)は1日、オフショア開発拠点として、カンボジアのプノンペンに全額出資子会社「パイプドビッツカンボジア」(資本金4万ドル)を設立し、業務を開...

【ベトナム】デジタルアーツ(東京都千代田区)は7月をめどに、インターネットセキュリティ関連のソフトウェア、アプライアンス製品の企画、開発を手がける全額出資子会社(資本金約3000万円)をベトナムに...

【ベトナム】ネオス(東京都千代田区)はソフトウェアおよびシステムの開発、運用、保守、コンサルティングを手がける全額出資子会社(資本金約2500万円)をベトナムに設立し、3月に事業を開始する。



新着PR情報