RSS

イオンモール、ジャカルタ南郊にインドネシア4号店

2018年7月18日(水) 21時31分(タイ時間)
【インドネシア】イオンモールはジャカルタ中心部から南に約15キロのタンジュンバラット地区にインドネシア4号店を建設し、2020年度に開店する計画だ。

 店名は「イオンモールタンジュンバラット」(仮称)。オフィス、サービスアパートなどからなる複合不動産プロジェクト「サウスゲート」の中核で、鉄道駅に直結する。敷地面積約5.5万平方メートル、延床面積約9.7万平方メートル、総賃貸面積約4.2万平方メートルで、総合スーパーのイオンを核店舗に、専門店約150店が出店する。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア】イオンはイオンモールのカンボジア2号店を30日、プノンペンに出店する。

【ベトナム】イオンモールは2020年下期に「イオンモール」のベトナム6号店を同国北部のハイフォン市に出店する計画だ。ハイフォンへの出店は初めて。

イオンモール、ボルネオ島に初出店newsclip

【マレーシア】イオンは20日、マレーシアのボルネオ島サラワク州の州都クチン(人口約60万人)で「イオンモールクチンセントラル」を開業した。マレーシアのイオンモールは27店目で、ボルネオ島出店は初めて。

【ベトナム】イオンモールはベトナム5号店を2019年度にハノイ市西部のハドン区で開業する。

【マレーシア】イオンは16日、マレーシア子会社のイオンマレーシアがクアラルンプール首都圏で買い物代行サービスを展開するオネストビーマレーシアと業務提携に関する覚書を締結したと発表した。



新着PR情報