RSS

積水化学、タイで分譲住宅 8500万円から

2018年7月18日(水) 21時32分(タイ時間)
完成予想図の画像
完成予想図
画像提供、積水化学工業
完成予想図の画像
完成予想図
画像提供、積水化学工業
【タイ】積水化学工業は同社が49%、タイの大手不動産デベロッパー、プロパティー・パーフェクト(PF)が51%出資するタイの合弁会社PFセキスイJVを通じ、バンコク郊外の4カ所で計74区画の分譲住宅を開発する。

 建設地は▼ラムカムヘン地区▼ラタナティベート地区▼クルンテープクリーター地区▼ジェーンワタナ地区――で、いずれもPFが所有し、造成・インフラ整備済み。建物の規模は255―475平方メートル、分譲価格は2500万バーツ(約8500万円)からで、売上総額約76億円を見込む。販売開始は2019年3月の予定。

 積水化学は2009年にタイの王室系複合企業サイアム・セメントと合弁でタイでユニット住宅事業を手がけるセキスイSCGインダストリーとSCGセキスイ・セールスを設立。2013年に現地のユニット住宅量産工場が竣工し、これまでに800棟を超えるユニット住宅を供給した。今回の分譲事業も同工場からユニット住宅を供給する。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクのソイ・スワンプルーで億ション開発 タイ住宅大手プルクサーnewsclip

【タイ】タイの住宅大手プルクサー・リアルエステートはバンコク都内のソイ・スワンプルー通り(ソイ・サトン3通り)で「モダン・ヨーロピアン・タイ・コロニアル」をコンセプト」とする高級高層マンション「ザ・...

【タイ】住友林業はタイの不動産デベロッパー、プロパティーパーフェクト(PF)、PF傘下のグランド・アセット・ホテルズ&プロパティーと設立する特定目的会社を通じ、バンコクのチャオプラヤ川沿いで高層分譲マ...

阪神阪急不動産、バンコク南郊で分譲マンション開発newsclip

【タイ】阪急阪神不動産(大阪市北区)はタイの不動産デベロッパー、セナ・デベロップメントと共同で、バンコク南郊のサムットプラカン県バンプリ郡で分譲マンションを開発する。

【タイ】東京急行電鉄グループとタイの大手不動産デベロッパー、センシリはタイに合弁会社を設立し、バンコクの2カ所でマンションを開発する。

東京建物、バンコクの2カ所でマンション開発newsclip

【タイ】東京建物(東京都中央区)はタイの不動産デベロッパー、レイモンランドと設立する合弁会社を通じ、バンコク都心の高架電車BTSプロムポン駅近くとチョンノンシー駅近く(サトン・ソイ12通り)で分譲マンシ...

阪急不動産、バンコク・エカマイ地区でマンション開発newsclip

【タイ】 阪急不動産(大阪市北区)は12日、タイの不動産デベロッパー、セナ・デベロップメントと共同で、バンコク・エカマイ地区で分譲マンションを開発すると発表した。

三井不動産、バンコクでマンション7件追加開発 計1・6万戸にnewsclip

【タイ】三井不動産はタイの不動産デベロッパー、アナンダー・デベロップメントと共同で進めるバンコクでのマンション事業で、新たに7物件、計約5700戸を開発する。

特集



新着PR情報