RSS

ベトナム初の自動車ブランド、デザインはピニンファリーナ…パリモーターショー2018で発表へ

2018年7月19日(木) 12時20分(タイ時間)
ビンファストの新型SUVのティザースケッチの画像
ビンファストの新型SUVのティザースケッチ
ビンファストの新型セダンのティザースケッチの画像
ビンファストの新型セダンのティザースケッチ
ベトナムに本拠を置くビンファスト(VinFast)は7月18日、フランスで10月に開催されるパリモーターショー2018において、ピニンファリーナがデザインした新型SUVとセダンを初公開すると発表した。

ビンファストはベトナム初の独自ブランドの自動車の開発を目指しており、そのデザインをイタリアに本拠を置くピニンファリーナに依頼。ピニンファリーナはビンファストに、20種類の自動車デザインを提示した。

ビンファストは、インターネットを通じて人気投票を実施。およそ6万2000人が投票を行った結果、20種類のデザインの中から、最も人気の高かったSUVとセダンのデザインを選出した。

ビンファストでは2019年9月、最初の市販車として、このSUVとセダンをベトナムで発売する予定。それに先駆け、パリモーターショー2018で2台をワールドプレミアする。同社は、他の車両の開発も進めており、今後、海外市場への輸出も計画している、としている。
《森脇稔@レスポンス》

特集



新着PR情報