RSS

プーケットのビーチ沖にワニ、周辺が遊泳禁止に

2018年7月20日(金) 11時48分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ南部プーケット島のビーチ沖で全長2、3メートルのワニが目撃され、当局が捕獲に乗り出した。

 18日夕方、プーケット島南部のヤヌイビーチで、漁師のタイ人男性が岸近くを泳ぐワニを目撃した。通報を受け現場に急行した警官らもワニを視認。19日朝にはヤヌイビーチと隣接するナイハーンビーチ沖を泳ぐワニが目撃された。

 地元当局はワニが目撃された周辺を遊泳禁止にするとともに、漁師や専門家からなるチームを現場に派遣し、ワニの捕獲を急いでいる。

 プーケットでは昨年8月、バンタオビーチ近くで全長約3メートルのワニが捕獲されている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、25日正午ごろ、タイ東部チョンブリ県シラチャー郡の民家の庭に全長3メールほどのワニが現れ、住人らが4人がかりで捕獲した。

【タイ】タイ南部の観光地、プーケット島に出没していたワニが1日未明、同島のレーパンビーチ近くで、漁業局職員と地元漁師のチームに網で捕獲された。

【タイ】タイのテレビ報道によると、8月30日、タイ南部ソンクラー県の大規模ワニ養殖場で、塀の下の土が崩れてできた穴から体長2―3メートルのワニ数十匹が逃げ出した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、12月31日午後、タイ東北部のカオヤイ国立公園で、ワニと「セルフィー(自分撮り)」しようとしたフランス人女性(48)が、このワニにふくらはぎをかまれ、重傷を負った...

特集



新着PR情報